依存(愛される側)から自立(愛する側へ)人は愛することを止めたときに傷つく。

man and woman kissing near seashore
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

依存(愛される側)は、問題が起こったときに、相手を責める。

なぜなら、あなたは私を愛する側でしょう。私は愛される側なのよ。

だからあなたは、しっかりしていつでも私を守らないと駄目なのよ。

と主張したいからです。

問題が起こったときに、相手を責めるか、味方になるか。

そこが、自立と依存の大きな違い。

味方になる選択をしていきたい。

自立して、相手を愛する側になる。

man and woman kissing near seashore

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問、ありがとうございます☺︎

私は10代の頃から、
ずっと運命の人がいると思って生きて来ました。

夢叶わず、
結婚→子育て→離婚→恋愛を経て、
たくさん悩みました。

そして、
心理学やスピリチュアルなどをたくさんお勉強し、
私の本当の望みが、無償の愛を経験することであると気がつきました。

どんな時も愛でいることを目標に、
日々の気づきや、
高い視点で物事を見るコツ、
インナーチャイルドの癒しなど、
心のハッピーについて書いています。

同じような悩みや思いを持っている方に届きますように愛を込めて。

コメント

コメントする

目次