恋愛依存。

woman looking holding while holding head with left hand
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

自分の中にどうしても満たされない気持ちがあると、

恋愛に依存してしまう。

満たされない気持ちがあるのは、

親から適切な愛情を受けずに育ったからかもしれないし、

自分が自分らしく生きれてない不足感かもしれない。

満たされない何か。を、外側の何かで埋めようと必死になってる状態がもう依存。

恋人に愛される、大切にされるということは、最もわかりやすく、自分の心を満たしてくれる。

自分の存在を認めてくれるって思える。

本来は自分の心はすでにまんまるの状態で恋愛をしなきゃいけない。

自分1人でも幸せだし、精神的にも、経済的にも満たされている。

その状態まで成熟した人間がやっと、他人を愛せる。

自分の存在を、自分自身が認めてあげれてないから、

彼からの愛情を感じることで心が満たされる。この充足感はクセになる。

もらうことに必死になる。

相手の気持ちが1番にこちらを向いていなければ、死活問題になるので、必死。

求め方は人それぞれあって、

嫉妬してしまったり、

言いなりになってしまったり、

尽くしすぎてしまったり、

すぐ怒って相手をコントロールしようとしてしまったりする。

最初はそれでうまくいったとしても、

ずっとは続かなくなる。

マイナスのコントロールは相手を窮屈にさせるし、

信頼していませんというメッセージを伝えていることになるから、関係は破綻する。

まともな男性ほど、去っていく。

私はもう、自分で自分を満たしてまんまるになるまで、恋愛はしないと決めている。

精神的自立。

経済的自立。

どちらも持っていて、自分を満たせているから、周りを幸せにできるのだ。

woman looking holding while holding head with left hand

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご訪問、ありがとうございます☺︎

私は10代の頃から、
ずっと運命の人がいると思って生きて来ました。

夢叶わず、
結婚→子育て→離婚→恋愛を経て、
たくさん悩みました。

そして、
心理学やスピリチュアルなどをたくさんお勉強し、
私の本当の望みが、無償の愛を経験することであると気がつきました。

どんな時も愛でいることを目標に、
日々の気づきや、
高い視点で物事を見るコツ、
インナーチャイルドの癒しなど、
心のハッピーについて書いています。

同じような悩みや思いを持っている方に届きますように愛を込めて。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次